ジュエリープロ代表
長澤 孝 プロフィール

 

家業を継ぐ予定で建築デザイナーとして努めていたが、天性の器用さと豊富なアイデアを生かした物作りに興味をもち宝飾業界に転身。初めて応募したコンテストでグランプリを受賞して以来

数多くの賞を受賞している。そのセンスのキレの良さと正確な技術で、デザインから加工まで全てができるジュエリーアーティストとして活躍している。

1995年より現在に至るまで、日本橋の老舗百貨店で年間500本以上のオーダーメイドのデザイン・制作をおこなっている。

 

受賞歴  1983年 ダイヤモンドデザインコンテスト      グランプリ受賞:デザイン・制作

     1983年 インターナショナルパールデザインコンテスト     入賞:デザイン・制作

     1984年 インターナショナルパールデザインコンテスト     入賞:デザイン・制作

     1984年 プラチナデザインコンテスト            入賞:デザイン・制作

     1985年 インターナショナルパールデザインコンテスト     銀賞:デザイン・制作

     1986年 インターナショナルパールデザインコンテスト  菱田記念賞:デザイン・制作

     1987年 ダイヤモンドデザインコンテスト           入賞:デザイン・制作

     1988年 日本ジュエリー展                 入賞:デザイン・制作

     1989年 ダイヤモンドデザインコンテスト           入賞:デザイン・制作

     1996年 プラチナデザインオブザイヤー            入賞:デザイン・制作

 

     1987年 ベンツ・ポルシェなどのカーデザイナー ハンスムート氏とプラチナメンズジュエリーを手掛ける

     1989年〜日本クラフト学院講師として後進を指導・育成

     1995年 日本橋の老舗百貨店のオーダーメイドのデザイン・制作を始める

     2001年 村上龍氏が発表してテレビ朝日系でドラマ化された『最後の家族』に登場するジュエリーデザイナーのモデルとして取材を受ける

     2005年 NHKで放映された『男の贅沢』にジュエリーアーティストとして紹介される